飲む日焼け止めって塗る日焼け止めとどう違うの?

今まで一般的に使われてきたのは、
肌に直接塗るタイプの日焼け止めですよね。
では、最近注目を集めている飲むタイプ日焼け止めって、
本当に良いのでしょうか?

結論から言ってしまえば、
本当に良いです。

ただ、それだけで良いというものでもありません。
どういうことか、解説します。

その上で、日焼けというものについて、
少しだけ知っておくべきことがあるので、
そのお話から始めます。

日焼けってどうしてなるの?

夏になると小学生は、日焼けによって小麦色にカラリと焦げ上がったりしていますね。

一方で、
肌の弱い人は肌が赤くなってしまったり、
皮がむけてヒリヒリするだけだったりする厄介なものが日焼けです。

日焼けは紫外線肌がダメージを受ける現象です。
紫外線が皮膚の細胞に当たると、皮膚の細胞に異常が起こってしまうんですよ。

日焼けを良くしている人の肌をイメージしてください。
肌のハリがあまり無いようなイメージありませんか?

実は、紫外線は肌のコラーゲンを壊してしまうため、
肌にハリがなくなり、シワができてしまうんです。
最悪、皮膚がんになってしまったりもします。

そんな緊急事態を避けるために、
人の体は防御システムとして、
黒いカーテンをまとって、
紫外線をシャットアウトしようとします。
それが日焼けで肌が黒くなるという現象です。

黒いカーテンと言いましたが、
実際はメラニン色素を細胞が作り出して、
皮膚の表面にある細胞自身が黒くなります。

紫外線は、この黒いメラニン色素に吸収されたり、
はじき返されたりすることになります。

メラニン色素ってすごいですよね!

さらに、
メラニン色素は紫外線によって作られる活性酸素による
体の酸化を阻害する酵素(カタラーゼ、スーパーオキシドジスムターゼ、グルタチオンペルオキシダーゼ)を作らせます。

活性酸素の説明

なんだ、日焼けって悪いことじゃないじゃん

そうなんです。
日焼けで肌が黒くなるのって肌の細胞を守るために必要なことなんです。

塗る日焼け止めは紫外線が細胞に届かないようにすることで、
日焼けを起こさないようにしています。

つまり、日焼け止めを塗ることで紫外線が届かないなら、
日焼けで肌を黒くする必要がないということになります。

塗る日焼け止めはやっぱり塗るべきなんですね。

飲む日焼け止めは?塗る日焼け止めで十分なんじゃないの?

そう、飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めがちゃんと塗れていれば必要のないものです。

でもちゃんと塗れている人ってまずいません。

人の肌は1年間を通して、日焼けを起こすほどの紫外線240日ぐらい浴びています。
つまり、本当に紫外線から皮膚を守ることを考えるなら、
ほぼ一年中、日焼け止めを塗らなければいけないんです。

あなたは毎日、ほぼ一年中、日焼け止め塗っていますか?

まぁ、大変ですよね。
でも、ダメージは確実に蓄積していますよ。
そこで登場、飲む日焼け止めです。

飲む日焼け止めのメリットは?

そもそも、
塗る日焼け止めだけでは、紫外線を完全にシャットアウトはできないんです。
つまり、塗る日焼け止めだけでは、紫外線によって肌が老化してしまいます。

また、塗るタイプの日焼け止めは、
汗をかいたり、海に入ったりすれば取れてしまうこともあります。
こまめに塗り直す必要がありますよね。

ほら、海でいつの間にか日焼け止めが取れちゃってて、
日に焼けてしまったことってありませんか?

飲む日焼け止めは、
紫外線によって体の中で活性酸素が作られるのを抑えたり、
作られてしまった活性酸素が働くのを抑える効果があるんです。

それも、一回飲んでしまえば飲み直しは必要ありません。
塗り直しが必要な塗るタイプとの違いは、この手軽さもあります。

あなたが取るべき紫外線対策は、
飲む日焼け止めを基本として、
日差しの強い夏場などにプラスアルファとしての
塗る日焼け止めを使用する

これが最強の方法なんです。

飲む日焼け止めは日焼け止めじゃない?

さ、ら、に!

このページを読んでしまった、あなた、
あなたはもう一年中、ニュートロックスサンを飲み続けることになるでしょう。

だって、ニュートロックスサンは

シワを浅くしてくれる
肌に張りを与えてくれる

という効果があるんです。

日焼け予防をしていながら、
美肌効果を発揮してくれるスッゴイ成分、
それがニュートロックスサンです。

ただ、ニュートロックスサンを含む製品は沢山ありますが、
本当に必要な十分量を含んでいるものはほとんどありません

いいですか、ほとんどありません。

美肌研究所Age35がオススメする飲む日焼け止めは、

インナーパラソル16200

です。
美肌効果日焼け止め効果のあるニュートロックスサンを取るなら、
一番多く配合していて、かつ、安いのがインナーパラソル16200です。

インナーパラソル16200以上にコストパフォーマンスが良い製品はありません。

当サイトのイチオシはインナーパラソル16200です
インナーパラソル16200
インナーパラソル16200の公式ページを見てみる
配合量をゴマかした製品もありますから、ご注意ください!
インナーパラソル16200は、 同じニュートロックスサンを配合している製品の中でも、 信頼のできる本物です。
スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする